• 問屋ファームでは、信州安曇野で育った果物(梨やスモモ)の販売をしています。

ヤマガラの巣立ち

 巣箱にいたヤマガラのヒナ4羽が元気に巣立って行った。  4月2日に初めて巣箱の中を訪問。それまでは、巣穴から頭を少し入れて警戒していたが、ようやくと思ったらそれからは早かった。翌日から巣材を搬入し始めて、9日目の4月1 ...

続きを読む

すもも「貴陽」にジベレリン処理実施

   当園にあるスモモは、写真で紹介している貴陽のほか、月光、ケルシー、太陽、サンタローザがある。  ジベレリンと聞くと、農家ではない人でも、ブドウの房を、薬剤入りのコップのような容器に差し入れている映像をご覧になった事 ...

続きを読む

ヤマガラの子育てにオス登場

 今年の巣箱No.1(巣穴直径32mm)に営巣を開始したのはヤマガラだが、既報のとおり卵からヒナが孵化した(4月29日)。結果として6個の卵のうち2個は不受精卵だったらしく、4個が孵化してから1週間が経過したが2個は孵化 ...

続きを読む

日本初の赤いスイートコーン

 今年4月の播種から何度か失敗を重ねながら育ててきた大和ルージュだが、試験採取を重ねてようやく収穫の時を迎えた。  播種のタイミングをずらしながら6グループを育てているので、今回収穫を迎えた第1グループをはじめとして、今 ...

続きを読む

草刈りローテーション

 今シーズンからは、自宅周辺の果樹園と室山西の野菜畑に加えて、室山東の畑の管理を始めた。  室山東の畑は、将来は果樹を植えるつもりだが、今シーズンはトウモロコシを植えている。面積としては畑全体の10分の1ほどだが、果樹園 ...

続きを読む

大和ルージュの一部が倒れた

 8月1日と2日、一時的に激しい雨が降った。  大和ルージュの定植時期をずらしながら6グループに分けているが、最初のグループは背丈が3m近くになっている。 第1グループはほとんど問題がなかったが、1.5mから2mほどで雄 ...

続きを読む

2023年第11回定期防除の実施

 2022年実施の農薬散布の状況(一覧)は、すでに示している通り。  連日高温の日が続いている。国内では大雨の地域がある一方で、ここ安曇野市では雨が少ない。地域のスプリンクラーに異常があるらしく動作していない。理由につい ...

続きを読む

すもも「月光」の出荷開始

 すもも「月光」の出荷を始めた。  この品種の事を知って毎年楽しみにして下さるお客様が最優先で、今回の収穫分は終わり。  そもそも、この品種を取り扱うことは考えていませんでした。  月光は当園で栽培しているケルシーや貴陽 ...

続きを読む

2023年第10回定期防除の実施

 2022年実施の農薬散布の状況(一覧)は、すでに示している通り。  梨畑以外に、昨年から始めた室山西の畑に加えて、今年からは室山東の畑も耕作を開始している。東の畑にはトウモロコシを植えていて、時期をずらしながら6グルー ...

続きを読む

えだまめの「断根摘芯挿木」を実施

枝豆の「断根摘芯挿木」についての解説が6月25日の日本農業新聞に掲載されていた。 昨年、畑に枝豆をまいたが、勢いよく枝が伸びて立派になったものの、収量が少なくて期待外れだった。今年は枝豆の播種は躊躇していたところ、新聞の ...

続きを読む