• あり得ない取り組みをしなければ、あり得ない結果は得られない。信州安曇野で果樹栽培をしています。

ナシキジラミ

2024年第2回定期防除の実施

 近年、気候の変動が激しい。今シーズンは暖冬との予測だった。確かに2月の平均気温は例年を上回っていたらしいが、降雪の回数が多く、また、根雪の状態になる事が特徴的だった。  前に降った雪が解けるまえに、再び雪が降るというパ ...

続きを読む

2023年第2回定期防除の実施

 昨日はスモモの人工交配の2度目を行った。それというのも今回の定期防除の直後に作業はできないためで、人口交配に適した天候ではなかったが先延ばしもできなかった。気温もあまり上がらない中、風も強く花粉が飛散して効率が悪かった ...

続きを読む

第6回定期防除の実施

 JAより5月18日に第6回定期防除について通知された。農薬散布の期日は5月24日から28日との指定で、いつもの事ではあるが天気予報が気になる。散布直後の雨、ましてや散布中の雨は避けたい。慎重に検討しての結果が今朝の実施 ...

続きを読む

第2回定期防除の実施

  昨年の農薬散布のすべての状況はすでに示している通り。  今朝の最低気温はマイナス0.7℃で、1℃で動作設定している防霜ファンが回っていた。JAから通知されている定期防除は本日4月17日から4月20日までの間に実施する ...

続きを読む
モバイルPC